精力アップ ツボ

Hの時に押したい精力アップのツボ「会陰」と「会陽」

ツボ押し

 

彼氏の精力が落ちてきたな―、って思ったらツボ押しが効果的です。
お金もかからないですし、さり気なく指圧してあげることもできるので、彼氏のプライドも保てます。
彼氏の精力を上げるツボ、それは「会陰(えいん)」と「会陽(えよう)」というツボです。
このツボ、どこにあるかというと、実はあんな恥ずかしいところになるんです。

 

 

会陰(えいん)はアソコとアソコの間

会陰(えいん)のツボは、男性でいうと肛門と金玉袋がある間にあります。
彼のアソコを触っている時に、肛門と玉袋の間にくぼんだ部分があると思います。
この場所が会陰の場所です。

 

彼氏のアソコを触りながら、会陰を優しく10秒くらいゆっくり弄ってあげましょう。
ただ、デリケートなツボなので、あまり強く押してはダメです。
あくまでも優しく、彼のやる気を引き出してあげる気持ちで、グリグリ指圧してあげましょう。

 

また、会陰は女性も同じ場所にあります。
男性と同じく女性にも精力アップのツボになりますので、彼とのセックスがマンネリしてきたら、お互いに指圧しあったりしたら、熱々の夜が過ごせますよ。

 

 

会陽(えよう)はアソコのほっぺ

会陰と並んで精力アップに効果的なツボは会陽(えよう)というツボです。
会陰も会陽も経絡の交わる場所に存在していて、その表のツボが「会陽」、裏のツボが「会陰」と言われています。

 

会陽の場所はお尻のほっぺにあります。
背中からお尻に手を進めていき、お尻の割れ目から1cmほど下がります。
そこから左右1cmくらいの場所にあるのが会陽です。

 

彼氏と愛撫を楽しんでいる時に、さり気なく背中にさすりながら、お尻の方へ手を動かしてあげます。
そこから会陽のツボを優しくグリグリ揉み込んであげましょう。
いつもの彼とは反応が変わるはずです。

 

この会陽も男性だけでなく、女性にも効果のあるツボです。
「会陽と会陰って、やらしい場所にある精力アップのツボなんだよ」って彼氏に教えてあげれば、お互いがお互いのツボを刺激しあって燃え上がるような夜になることうけ合いです。
彼氏にそんな話できないアナタは、前戯の最中、彼氏とラブラブしてる時にさりげなく触ってあげましょう。
それだけで彼のハートに火をつけちゃいますよ。

 

 

彼の精力を上げたいならゼファルリン